あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

パンとスープとネコ日和を観ました

パンとスープとネコ日和をAmazonプライムで観ました!





編集者だった主人公が、猫を飼って、パンとスープのお店をはじめるというドラマです。
全4話です。

原作は群ようこさんです。

1話で主人公が立つキッチン(というより台所)がこざっぱりしていて良いなぁと思いました。

制作発表会のYouTubeがアップされているのですが、でアキコ役、小林聡美さんの「余裕のある人は見てください」というのはわかる〜と思いました。

ゆっくり時間が流れる、かもめ食堂の日本版のような感じです。

ロケは松陰神社商店街や、羽根木公園周辺で行われたようです。

世田谷って昔は田畑だったらしく、サザエさんのようなのんびりした雰囲気があるなぁと思います。
(サザエさんも桜新町だし·····)
スーパーも小型なものが多くて(大型店は幹線道路沿い)、いまだに八百屋さん、お肉屋さん、お豆腐屋さんなどが並んでいます(そしてちゃんと賑わっている)

はじめて世田谷線に乗ったときはビックリしました。超田舎な木造駅舎な感じなのに人がたくさんいることに·····

このドラマにはそんな世田谷の空気感が詰まっているな〜と思いました。

主人公のカフェだけでなく、家のキッチンもこざっぱりしていて良いです!



インテリアも北欧風で、モノが少なすぎず本がいっぱいあって良いです!

カフェのバイトとして働く、シオちゃん(伽奈さん)の役もとてもよく、爽やかです。

なにか起りこそうで何も起こらないようなドラマです。
たまにヒヤヒヤするポイントはあります·····

終始一貫して、主人公の安定感が素晴らしいなと思いました。

ドラマで使われている音楽も無印に流れてそうな北欧風で、爽やかさを添えてくれます。

小説も読んでみようと思います。