あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

22時半帰宅だとなにもできない

あやめです。

年明けくらいから夫の帰宅が遅くなり、22時半ごろになりました。

 

いままでは20時くらいに帰宅していたので、ごはん作ったり、洗濯したり掃除したりと(夫婦交代で担当)まぁまぁ健康的な生活を送れていたのですが・・・

 

22時半に帰宅した場合、

22時半 ごはんの用意(10分)、ごはんを食べる(20分)

23時  食休み(好きなテレビ見たり)

23時半 シャワー(お風呂につかる暇もない?)

24時半 就寝

 

このようなタイムスケジュールで、ほぼ何もできないんだなと思いました。

洗濯や掃除(クイックルワイパー)もできないです・・・

 

私も新卒1~2年目の頃は21時過ぎに帰宅をすることが多く、適当に豆腐か納豆を食べて寝るだけでした。

朝起きても全然疲れが取れず、土曜日の午前中はひたすらぼーっとして過ごしていました。

 

私の父も帰宅は23時くらいだったので空腹時間が長く、「十二指腸潰瘍」にかかっていました。

空腹により十二指腸の粘膜が傷つく病気です。

お医者さんから提示された対処法はなんと17時ごろにおにぎりを食べることでした。

空腹時間が長い激務の人は気を付けてください!

 

 

平日のごはんは相変わらずOisixなのですが、ほぼ私が作っています。

 

 

これは転職する前に思っていたことなのですが、

激務だと転職のことを考える暇も余裕もない・・・

精神的にも、エージェントに登録するとか面倒だし、履歴書と職務経歴書を書くのも面倒(休日は休みたいし)、激務で有給を取りづらいと、面接の日程を入れるなんてもってのほか・・・

 

激務って悪循環だな~と思ったのでした。

 

私は18時に仕事を終えるので、今日は30分散歩しました。

夕食を作り、アイロンまでかけました!!

まだ元気があるので掃除機もかけました!

まだ寝るまでに3時間もある~~~

 

平日に余裕があると、土日も思いっきり朝から晩まで活動できるので楽しいです!

 

ピカールのクロワッサンが食べたいあやめでした。