あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

アイスタイルの株とネットフリックスの株

アイスタイル(アットコスメ)の株主優待が届きました。6400円相当の割引!アットコスメでコスメ買う人にはおすすめの株だなと思いました。

 

f:id:ayamena:20220919205953j:image

 

アイスタイル、買ってからめちゃ下がってしまい、損切りするべきか悩んでいました。ところがAmazon提携が発表されてプラ転しました!!

 

f:id:ayamena:20220919210045j:image

 

こんなこともあるんだな〜と思いました。個別株の値動きはまだまだ分からないことばかり…。

最近のメイクは、下地+パウダー、アイグロウジェム(コスメデコルテ)で終えています。ほんとにコスメを使わなくなってしまったので、株主優待はスキンケアを購入する際に使いたいと思います。

 

ネットフリックス

ネットフリックスは、愛の不時着にはじまり、海街チャチャチャにはまり、応援の気持ちを込めて株を買ってみたものの、かなり悲惨な状況です。下がりすぎて笑える…

f:id:ayamena:20220919212318j:image

しかし最近感想したウヨンウ弁護士もシーズン2決定したし、キムゴウンさん主演のシスターズも追いかけているので引き続き応援してます!

カンブリア宮殿の秋元康さん回で、韓国エンタメについて紹介がありました。韓国ドラマって日本のドラマよりセットも豪華で面白いよな〜と思います。韓国ドラマに慣れると日本の最近のドラマ展開はどれも凡庸でかったるく感じてしまいます。韓国がエンタメに力を入れる理由、韓国は人口が5000万人なので、国内消費より世界を相手にしている。日本は1億2000万人なのでまだまだ日本向け、ということでした。そりゃ韓国の意気込みが強いわけだ。

日本と韓国、近くて遠い国と言われますが、ドラマ見ていて韓国の方が格差社会を感じます。そしてそのことがドラマに織り込まれていることが多い。大学の頃、研究室に韓国からの留学生もいたんですが、国内で就職は難しいし、アメリカも大変だから日本に来たと言われたことをふと思い出しました。韓国ドラマでも成功の証として出てくるアメリカ…。

今後の社会情勢

子どもが生まれてから、子が受験したり就職するときにはどんな社会情勢になってるのかな、と強く想像するようになりました。どんな時代であっても生き抜くためにメンタルが健全に保てる生活をしてほしいです。最近よく思うのですが、繊細さについての本はたくさんあるけど、鈍感さを鍛える本ってあまりない。しかし鈍感さとか図太さって組織の中で生き残るためにかなり重要なのでは⁉︎と思います。考えすぎないってメンタル守るために大事ですが、どう鍛えたらいいんだろう。

以上アイスタイルとネトフリの株についてでした!