あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

伊豆子連れ旅行 マリンタウン、シャボテン公園、伊豆高原旅の駅、森の駅箱根十国峠

伊豆に行ってきました!

シャボテン公園の駐車場からの景色が最高でした\(^o^)/ペーパードライバー講習の成果を発揮してちょっと運転もしました。

f:id:ayamena:20221204222546j:image

1日目

小田原道の駅

3年前にできたらしく新しくてきれい!お刺身食べ放題3000円が気になる。

f:id:ayamena:20221204222731j:image

お寿司とか色々売っている。ネコザメもいた。
f:id:ayamena:20221204222740j:image

ここでサバかつカレーを注文
f:id:ayamena:20221204222737j:image

揚げたてサバかつカレー、美味しい〜風が冷たいけど外のテラスで食べた。夫は天丼チョイス。
f:id:ayamena:20221204222743j:image

おやつの時間

伊東マリンタウン

足湯は37度でぬるかった…私はつからず。

焼きたてバウムクーヘンを購入。ユーハイムと同じオーブンを使っているらしい。焼きたて美味しかった〜
f:id:ayamena:20221204222734j:image

その後、宿泊先へ。福利厚生のサイトで予約した某メーカーの保養所!大浴場で挨拶したりした(あんまり普通しないような…こじんまりしてるからなのか?)スタッフさんも親切だし、子連れ客もいるし、よかった。このまえの千葉旅行は自分の会社の保養所に泊まったんだけど、保養所って家族連れを想定してるから必ずキッズルームがあるし、お風呂にもベビーバスがあったり、レストランにもベビーチェアがある。これまで子連れじゃなかったら気にも留めないことだったので、視点が変わって新たな発見があり、面白いなぁ。夫とも、子連れ旅行は新たな発見があるから新鮮だね〜と話した。

クリスマスツリー、なんか得体の知れないマスコットもいて面白かった。暖炉のあるロビーからの景色をスタッフさんが解説してくれた。


f:id:ayamena:20221204223018j:image

f:id:ayamena:20221204223015j:image

2日目、晴れてとても天気が良い〜

f:id:ayamena:20221207225750j:image

朝イチでシャボテン公園へ。

フェネックもカピバラも可愛かった。


f:id:ayamena:20221207220431j:image

f:id:ayamena:20221207220435j:image

シャボテン公園、思ったより広い!!

大室山の斜面を活かして作ったらしい。


f:id:ayamena:20221207220525j:image

f:id:ayamena:20221207220528j:image

基本的にベビーカーで移動出来るようになってるんだけど、建物に入る時に動線が分かりにくかったり、狭かったりするのでそこだけ要注意…意図せず逆走してしまい(順路は書いてなかった)引き返すのも難しくて大変な思いをした。

シロクジャクのオスが頑張って羽をひろげてアピールするも全然相手にされてなくて、不憫に感じた。羽を広げて震わせたり、おしりをフリフリしたり頑張ってアピールしてたんだけども。


f:id:ayamena:20221204223304j:image

f:id:ayamena:20221204223300j:image

サボテン、フクロウ、アライグマの仲間のアカハナグマがいたり、展示が面白かった。


f:id:ayamena:20221204223414j:image

f:id:ayamena:20221204223411j:image

f:id:ayamena:20221204223417j:image

伊豆高原旅の駅で揚げパンソフトを食べた!給食の揚げパンをさらにリッチにした感じで美味しかった〜足湯もあった。カピバラ推し。


f:id:ayamena:20221204223440j:image

f:id:ayamena:20221204223437j:image

森の駅、箱根十国峠

f:id:ayamena:20221204223717j:image

絶景だった!またゆっくり行きたい〜バイカーの人がたくさんいた。

f:id:ayamena:20221204223730j:image

帰りに鈴廣かまぼこの里に寄って休憩し、液体ミルクを子にあげ(救護室兼ベビールームが使えた!)お土産を買った。

その後大渋滞の東名を途中で降りて下道へ。夫の空腹を満たすため吉野家の牛丼を食べ。さらに子が大号泣のためシナぷしゅとピンキッツをかけたりしてなんとか家にたどり着きました。