あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

あしかがフラワーパークでライトアップを見てきた

あしかがフラワーパークに行ってきました〜大学生の頃に友達がFacebookに写真をupしていて、その時から行ってみたかったのでかれこれ8年越しに念願叶いました\(^o^)/当時はまだインスタが無かった。

f:id:ayamena:20220505142640j:image

佐野藤岡インターを目指す

東京からまず佐野藤岡インターを目指しました。連休なのでさすが混んでいる。蓮田も羽生も混んでいる。ずんだシェイクを食べました。

f:id:ayamena:20220505142731j:image

インターを降りるとさっそく渋滞…全然道が進まない〜みんなあしかがフラワーパークか〜(アウトレットの人もいると思うけど)迂回して、田んぼ道を眺めつつ多分30分で着く距離が90分ほどかかりました。駐車場に入るまでに時間がかかる。

いよいよ入場

17:30時点だとまだ明るい!!青空が良いです。

f:id:ayamena:20220505142934j:image

西日に照らされる藤棚。水面に映るのがキレイです!!
f:id:ayamena:20220505142940j:image

新緑も眩しい
f:id:ayamena:20220505142937j:image

つつじは終わり。藤のあとは薔薇がたくさん咲きそうな感じでした。

f:id:ayamena:20220505143114j:image

クレマチスも好きです。
f:id:ayamena:20220505143108j:image

サルビアもよい〜
f:id:ayamena:20220505143111j:image

段々と日が暮れてライトアップが映えるようになってきました。そして驚くのが藤の香り。藤の香りをかぐ機会ってあんまりない…そもそもちゃんと藤を見たことがない…

芋洗い状態

混雑ぶりは、神戸ルミナリエを思い出しました。ルミナリエは交通整理がありますが、あしかがフラワーパーク内は左側通行とはいえ、特に順路はないので、人が右往左往という感じでした。とにかく人が多いです。年齢層は様々で、ファミリー層からカップル、シニア層まで幅広かったです。

f:id:ayamena:20220505143217j:image

ベンチは多い

疲れたらすぐ座れるベンチがたくさんあるのは良かったです。多少段差があるのと人が多いので、ベビーカーは少し厳しいかも。

f:id:ayamena:20220505143511j:image

うす紅藤の橋もいい感じでしたが、これも人でいっぱい。
f:id:ayamena:20220505143515j:image

白藤の滝にシロサギがいました!絵になる。
f:id:ayamena:20220505143519j:image

ライトアップされた藤棚は白さが際立つので美しかったです!

f:id:ayamena:20220505143634j:image

園内の飲食

基本的に持ち込み禁止のようでした。ご飯の値段は500円〜1000円くらい。レストランは2500円ほどでした。

CNNのベスト10に選出

2014年に世界の夢の旅行先10箇所に、あしかがフラワーパークが選ばれました。樹齢143年の藤があるということで紹介されています。日本で唯一選出されたそうです。

f:id:ayamena:20220505153151j:image

Dream destinations for 2014 | CNN Travel

 

今年の連休、夕方は思いのほか冷えました。半袖ワンピースに薄手カーディガンでしたが、パーカー羽織ってくれば良かったな。あしかがフラワーパークは混みますが、初めて見る華やかさでとても楽しめました。混雑を避けたい場合、車を停めて周辺の駅から電車で来る「パークアンドライド」が推奨されています。しかし駅もそれなりに混んでいるなぁと思いました。ホームに人が溢れそうな、お盆の東京駅や水戸の偕楽園の梅祭りシーズンの臨時駅くらいには混んでいました。あんまり栃木に行ったことがなかったのですが、のどかな場所で楽しめたので良かったです!

 

レジャー費まとめはこちら

GW中1番お金がかかったもの | 会社員あやめ出産までの記録