あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

ロンドンナショナル・ギャラリー展へ

西洋美術館のロンドンナショナル・ギャラリー展へ行きました!

ロンドンナショナル・ギャラリー  
会期変更したけど貴重なコレクションが無事日本に来てくれてうれしい。
しばらく行けないと思うので…
日時指定券のためゆっくり鑑賞できました。

ゴッホのひまわりは7作品あって、そのうちのひとつは日本にあることを初めて知りました。構図はどれも似ている…
 
61作品が載っているミニ図録(1400円)も購入しました!


企画展の入口、いつもかっこいい…




特に良かった作品(写真はHPより)

イタリアルネサンス絵画は緻密さと込められてる意味がすごいんだなと思いました。後ろの人達もよく書かれている…



フェルメール
世界に30作品しかないと言われています。
ルーブル美術館にある、レースを編む少女の絵は小さくてびっくりした記憶。
ヴァージナルに風景が描かれていたり、後ろの絵画も意味深な感じでした。ヴィオラ・ダ・ガンバは大きいなぁ。
レンブラントの肖像画も繊細な感じでした。



グランドツアーというお金持ちの若者の遊学を初めて知りました。ギリシャっぽい石膏像と共に肖像画を描かせたり。
この絵はとにかくたくさん人が描かれており、建物の中にいる人までも生き生きしていて東武ワールドスクウェアっぽいなと思いました(笑)


ルノワール!好き!!!
タイトルも良い…
ムーランドラギャレット(オルセー美術館所蔵)でも思いますが人が集まったときの存在感、熱気が伝わってきそうな感じが良かったです。



日時指定なのでゆったり見られます。
感染対策してぜひ足を運んでみてください。