あやめの日々彩々

東京在住の会社員です。ごはん・コスメ・家事・旅行など気ままに更新します。

ピカールのガレット・デ・ロワを焼きました

 フランスの冷凍食品屋さん、ピカールで購入したガレット・デ・ロワを焼きました!



ガレット・デ・ロワとは、新年(正確には公現祭)に楽しむフランス菓子のことです。

お人形(フェーブ)が当たった人が王様になり祝福されますウインク


http://www.galettedesrois.org/galette


ピカールの箱から出したところ。

中に紙の王冠(撮影忘れ)が入ってました。

生地時代はのっぺりしていました。


180度で45分焼きました!


切り分けて食べてみたのですが、フェーブ(お人形)は入っていませんでした笑い泣き

アーモンドやそら豆など、なにか入れれば良かったなぁ〜


パイ生地の中身はアーモンドプードルでした!

美味しかったですラブ


リンゴや桃ののコンポートを添えても美味しそうですおねがい


1300円程度と、お手ごろ価格で楽しめました!



ピカールの保冷バッグも買いました。
ガレット・デ・ロワはこの保冷バッグからはみ出してしまうサイズでした(笑)

 ガレット・デ・ロワ、あまり出回っていませんが

パン屋さんだとドンクやPAULで販売されているようです。




新年のちょっとしたお楽しみとして、ガレット・デ・ロワをおすすめしますラブラブラブ


 

 

 

 

フランスの素朴な地方菓子 ~長く愛されてきたお菓子118のストーリー~

 

 

「オーボンヴュータン」河田勝彦の フランス郷土菓子